天然石のタイガーアイ。置き場所や水晶クラスターなどでの浄化方法

タイガーアイを永く持つには、浄化は欠かせないケア。タイガーアイもエネルギーを放出することで消耗し、本来のパワーを発揮できなくなるんですね。

天然石の浄化方法はいくつかあるのですが、どの方法でも良いのかというと、石の特性によって変わってきます。石によって水に弱かったり、太陽光線に弱かったり等があるので、その石に適した方法で浄化していく必要があります。

では、タイガーアイの浄化方法にはどういったものがあるのでしょうか。いくつかあるので紹介していきます。

アイテム 方法
セージ 浄化用のセージに火をつけてすぐ消し、煙を出します。タイガーアイにその煙を10~20秒程浴びせれば、OKです。
水晶 クラスター、もしくは水晶のさざれ石の上にタイガーアイを置くだけです。時間は6時間もすれば十分。毎日、寝る前に置いておくと更に良いですね。
塩も色々な種類がありますが、粗塩で大丈夫です。器に塩をまんべんなく敷き詰めて、その上にタイガーアイを置けばOK。時間は10分程度。
日光 午前中の太陽がベター。太陽の光を浴びせます。時間は良く陽が出てる時は10分、光が弱い場合は1時間程度です。
月の光をタイガーアイに浴びせればOKです。ベランダ等、直に光を当てることができればベターなのですが、窓辺でも大丈夫です。時間は午前0時までにします。それ以降は「邪」等のマイナスエネルギーが活発になるので。
人があまりいなく、ごみもない、日当たりの良い場所の土に埋めます。その際、そのまま埋めてしまうのではなく、布等にくるむようにしてください。期間は3日もあれば十分。その後、流水ですすぎ、良くふいて終わりです。
クリスタルチューナーの音をタイガーアイに聞かせてあげるだけでOKです。時間は1分程度です。
湧水がベターですが、水道水でも大丈夫です。ボウル等の器にタイガーアイを置いて、流水に浸します。水流はチョロチョロ程度。時間は10分位を目安に。終わったら、きれいに水分をふき取ってください。

タイガーアイは刺激に強い石ですので、たくさんの浄化方法があります。中には道具が必要なものもありますので、無理のない程度でご自身にあった浄化法を選んでください。

タイガーアイは、私たちが生きていく中で様々な困難や悩みに遭遇した時に、そっと背中を押してくれる存在になってくれるでしょう。ぜひお気に入りのストーンを見つけて、より充実した毎日を送ってください。

タイトルとURLをコピーしました