タイガーアイの色は?色別の意味も徹底紹介

タイガーアイといえば、輝かしい黄金色を思い浮かべる人が多いと思いますが、さまざまな色があります。1つずつ見ていきましょう。

青いタイガーアイとは

青い色のタイガーアイの名前は、ブルータイガーアイ。ブルータイガーアイは、持ち主の心を開いて、明るくする効果があるとされています。問題や悩みを一人で抱えていると、どうしてもふさぎ込みがちになり、余計に気持ちが沈んでしまうという負のスパイラルに陥りがちです。ですが心を開くと、例えば誰かに打ち明けられるようになり、そこから解決策が生まれることもあるかもしれません。ブルータイガーアイは問題解決ができるように、働きかけをしてくれます。特にくよくよ考えてしまう人に向いたストーンといえるでしょう。

赤いタイガーアイとは

赤いタイガーアイの名前は、レッドタイガーアイ。レッドタイガーアイは、持ち主の特性や能力を伸ばすサポートをしてくれるとされています。自分の特性や能力というのは、意外と気づきにくいものです。レッドタイガーアイは、その虎眼で持ち主の潜在的な特性や能力を見抜き、伝えようとしてくれます。一早く自分の特性や能力に気づけた人は、その後大きな成果を実らせることもできるようになるでしょう。人生の勝利者といえるかもしれません。レッドタイガーアイが伝えようとしていることを感知できるように、ストーンとコミュニケーションを取ることは、とても有益なことです。ぜひ心の対話をしてみてください。

緑のタイガーアイとは

緑色のタイガーアイをグリーンタイガーアイといいます。実は、グリーンタイガーアイは染色のストーンが多いです。でも、ストーンというのは、染色されても元のストーンのパワーは変わりませんので安心してください。逆に、元のタイガーアイのパワーにグリーンという色のパワーが注入されて、更なるパワーアップが期待できます。

グリーンタイガーアイには、消耗してしまったエネルギーを再び蘇らせてくれる意味と効果が。元々タイガーアイというのは、とても強力なパワーの持ち主なのですが、更にそこにグリーンのパワーが加わり、疲れた心を癒し、明日への活力を生み出してくれるのです。心身ともに疲弊してしまっている時、特に理由もなく元気が出ない時等に持つと、グリーンタイガーアイがパワーをかしてくれるでしょう。

黒のタイガーアイとは

黒のタイガーアイはその名も、ブラックタイガーアイ黄金色のタイガーアイに熱を加えることで、ブラックタイガーアイになります。ブラックタイガーアイもグリーンタイガーアイと同じく、人の手が加わっていますが、パワーに問題はありません。グリーンタイガーアイもそうですが、むしろ黒くすることで、更なるパワーアップが見込めるストーンです。

ブラックタイガーアイには、プラスのエネルギーを掴む意味と効果があります。成功したいのに、チャンスが訪れないと嘆いている人にぴったりのストーンです。実はチャンスは誰にでも平等にあるということを聞いたことはありませんか。せっかく目の前にチャンスがあるのにそれに気づかず逃してしまう、という残念な結果にならないようにブラックタイガーアイは常にアンテナを張りめぐらし、持ち主に知らせようとしてくれます。特に人生の転換期を迎えていると実感している人が持つと良い結果に繋がりそうです。

 

紫のタイガーアイとは

紫のタイガーアイをパープルタイガーアイといいます。パープルタイガーアイには、心身のベクトルを同じにしてくれる意味と効果が。例えば、成功を収めたいがそのために行動するのは面倒とか、ある人が本当は好きなのに、わざと意地悪をしてしまうということはないでしょうか。パープルタイガーアイは、そんな心と体の不一致を解消し、心のおもむくままに事を起こすことができるようになります。素直になって行動したい人、重い腰をなかなか上げられない人に持ってもらいたいストーンです。

ピンクのタイガーアイ

ピンクのタイガーアイのことをピンクタイガーアイといいますが、こちらもタイガーアイと兄弟関係にあるストーンです。ピンクタイガーアイには、持つ人のウィークポイントを補ってくれると意味と効果があります。例えば、ウィークポイントがコンプレックスとなり、なかなか前向きな行動ができないということはないでしょうか。そんな持ち主のナイーブな心に寄り添い、励まし、前を向いて行動できるようサポート。自分の人生をしっかり生き抜くことができるようになります。

 

タイトルとURLをコピーしました